結合の種類と割合|メシマコブが効く|キノコパワーは侮れない

メシマコブが効く|キノコパワーは侮れない

女の人

結合の種類と割合

夫婦

アガリスクを注目する理由

昔から健康食品の代名詞の一つとしてアガリスクがあります。一体アガリスクの何が良いとされているのでしょうか。昔は実際に利用して体感的に良いとされていましたが、最近になって徐々にその効果が科学的に分かってきたのです。その効果の元とされるのがβグルカンです。βグルカンとはグルコースがβ結合して連なった糖鎖の総称をいいます。これは人体の免疫システムに欠かせない成分であることも医学的に証明されています。そして、すでにキノコ類全般やパン酵母やパーツ麦・大麦に多く含まれていることが分かっています。では、「アガリスクでなくてもキノコ類や麦などを食べればいい」と思う人も出てくるでしょう。しかし、βグルカンはいくつかの種類に分類されます。

結合の種類と割合の違い

βグルカンはグルコースがβ結合されたものですが、その結合パターンはグルコースの炭素の位置でまた違っています。グルコースの1番目と3番目でβ結合されたものをβ1-3結合、1番目と6番目でβ結合されたものをβ1-6結合と呼びます。実は食材によって、同じβグルカンでもそのβ1-6結合とβ1-3結合の割合が異なっており、その差でも体内に及ぼす健康効果にも差が生まれるわけです。一般的にはβ1-3結合の多いβグルカンが良いとされています。そして、アガリスクのβグルカンもそのβ1-3結合が多いため、健康効果が高く期待されているわけです。もしも、健康食品からβグルカンを摂取しようと考えるならば、結合の種類にも注意してみると良いです。