野菜と果物を使って|メシマコブが効く|キノコパワーは侮れない

メシマコブが効く|キノコパワーは侮れない

女の人

野菜と果物を使って

飲料

水よりも

今やスムージーは単なるジュースではなく、健康食品として扱われています。飲むだけで健康と美容が手に入るわけですから、そう言う扱いなのも納得です。スムージーの材料は野菜と果物と水分です。スムージーの効果を最大限引き出したいなら、水分にちょっとした工夫をしましょう。水を使ってスムージーを作る人が多いですが、ヨーグルトや牛乳を使ってみることです。水よりもはるかに栄養価が高いので、より体に良いものが完成するでしょう。また、ヨーグルトや牛乳を使うと、とても飲みやすくなります。野菜を多めに入れても苦味などが気にならなくなるでしょう。ただ、できる限りカロリーを抑えたいと言う人もいます。そう言う人は水で作ることです。

ミキサーで作ろう

野菜ジュースを作る場合は、ジューサーやミルサーやスクイザーを使ってもOKです。しかし、スムージーの場合は、ミキサーを使うのがベストでしょう。ミキサーなら、ヨーグルトや牛乳なども一緒に混ぜることが可能です。バナナやアボカド、モロヘイヤなどの粘度のある材料も使えます。さらに、素材を丸ごと味わえるので、野菜不足を簡単に解消できるでしょう。最近は、ジューサーで作るものもスムージーと言われるようになっています。定義があいまいになってきていますが、ミキサーで作るのが基本と考えておきましょう。ミキサーでスムージーを作ると、ドロッとした口当たりの濃度の高いジュースができ上がります。これは繊維質が残っているからです。